マスターズトライアル開幕戦終了

昨日5月18日。
2014年全日本マスターズトライアルが開幕しました。
3月開催の予定だった東北大会が積雪のため延期(8月3日開催です)となり、新潟大会が開幕戦となりました。
今回は東北勢の参加がなく少々寂しかったですが、新しいセクションも開拓されて、充実の一日となりました。
リザルトは届き次第公開する予定です。

マスターズトライアルは、45歳以上、5歳刻みの年齢別クラス分けです(年齢関係無し女性クラスもあります)。
技量別ではなく、セクション設営も上手な人はオールクリーンを目指す、発展途上の人は、がんばれば3点で抜けられる、極力そういう作り方です。
10年以上開催を続けてきて、熱心な常連参加ライダーの皆さんがいらっしゃる反面、特に今回の新潟では新規参加される方が少なかったです。
会場に漂う少しの緊張感と、同年代が集う、楽しみを共有するフレンドリーな雰囲気は、格別の魅力があると思います。より多くの皆様にマスターズトライアルの楽しさと存在価値を分かち合えたら、こんなにうれしいことはないのですが。

しかし。

1.実年齢は上でも、体力、気力が若く、トライアルの実力もかなりある人にとって、「年齢別で区切る」縛りをかけることで、逆に魅力が薄い。
2.反対に、年齢は充分出場資格に達していても、トライアル歴が浅くて、一律に年齢別で上手な人たちの中に放り込まれるのは厳しい。

この二つの理由で出場をためらっている人がけっこういらっしゃるようです。
そこで、45歳以上ならば誰でもガチ勝負できる「オープンクラス(仮称)」の新設を検討しています。
セクションのマーカー規制は「黄色」。年代別設定では一番難易度が高い、若者(?)セクションです。
これにより、
1.むかし杵柄を取った方、45歳以上になった今も現役バリバリの方々にも勝負していただける。
2.年齢別クラスはこれまで通りと全く同じで、広いレベルの方が爽やかな汗がかけるトライアルのまま。

出来れば9月14日の近畿大会でテストケースとしてオープンクラスを含めた開催をしたいと考えています。
そこで、皆様のご意見を頂きたく思います。
メールでtrial@straighton.jpまで送っていただけると有り難く、よろしくお願いします。

全日本マスターズトライアル

大日ヶ原は自然の懐深いところ。近くには温泉もいっぱい。

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.